碧水鳥の巣@趣味全開ブログ

読み方「あおみどり」音楽や漫画、アニメ、映画を中心に紹介するよ

意外とハマる!穏やかな気持ちになれるほのぼの日常系漫画


こんばんわ。





以前に漫画を全ジャンルごちゃまぜでご紹介しましたが、これからはジャンルごとに紹介記事を書いていきたいと思います。





前回は厳選した数作品のみ紹介したので、これからの記事はそれなりの作品数を紹介していければと思ってます。




僕が読んでおすすめしたいものを随時更新していきますので、たまに覗きに来てみてくださいね!





目次

1.らき☆すた
2.日常
3.WORKING!!
4.みなみけ
5.生徒会役員共
6.Aチャンネル
7.けいおん






1.らき☆すた



正式名所はlucky star、通称"らき☆すた"。
ひと昔は有名だったが、今や古くて知らない人も多いであろう日常系漫画。
女子高生の日常が描かれている。
(途中からは大学生になる。)

あらすじ
小柄でアニメやゲームが大好きな女子高生"泉こなた"とおっとり系女子"柊つかさ"、その双子の姉でツッコミ役のツンデレガールの"柊かがみ"、容姿端麗で勉強もできるが天然な高良みゆきの四人を中心としたほのぼのとした日常。








2.日常





日常、その名の通り女子中学生たちの日常を描くお話…。
と言いたいところだが、完全に非日常。
正直何が起こっているのかは全く意味がわからない。
しかし、それが面白い。意味がわからないからこそ先が読めず、展開が常に気になる。中毒性の高いギャグ要素の強い漫画。時折シャーペンの芯が出る方を親指で押してしまった時の悲痛な叫びなど、共感度の高い日常的な内容もある。笑

あらすじ
女子中学生たちの日常。いや、非日常。
意味不明すぎてあらすじというあらすじは一切ない、一見普通で全く普通でない女の子たちの日常。









3.WORKING!!




その名の通り、働いてる人達の日常物語。アルバイト先のファミレスで繰り広げられる個性溢れる登場人物たちのほのぼのとした笑いにきっとハマるはず!

あらすじ
北海道で"小鳥遊宗太"は街中で人手不足のために求人活動をしていた超小柄な少女"種島ぽぷら"と出会う。一見超常識人の小鳥遊宗太は小さな人や物が大好きという性癖の持ち主で、種島ぽぷらの可愛さに心打たれて彼女と同じファミレス"ワグナリア"でアルバイトを始めることに。
そこではヤクザのようなコックに腰に刀を差した女の子、笑顔でスタッフの裏情報を暴露するお兄さん、そしていつもパフェをつまみ食いしてるだけの店長。
自分を差し置いてそんな人たちにドン引きの小鳥遊だが、種島の存在もあって、ワグナリアは小鳥遊にとって日常的に欠かせない場所となっていく。







4.みなみけ




タイトルそのままの"南家"の3姉妹、長女"ハルカ"、次女"カナ"、三女"チアキ"の家や学校での日常を描いた作品。
今時珍しいぐらいザ・日常という内容。
これはこれでハマる。
あまりに物語が進んでいる感じしないためか、内容が日常に寄り添いすぎているせいか読んでいると気付いたらものすごく時間が経っているようなそんな漫画。

あらすじ
南家の3姉妹、しっかり者の長女"ハルカ"、お調子者の次女"カナ"、カナに振り回されながらもブレーキの役割をする一癖ある三女"チアキ"を中心とした日常を描く。










5.生徒会役員共




日常系漫画。下ネタのオンパレード。ここまで堂々と下ネタを題材としていると清々しい気持ちで読める。
なかなかに隠れたおすすめ漫画。

あらすじ
少子化によって女子校から共学となったばかりの私立高校"桜才学園"。そこに新入生として入学することになった男子高校生の津田タカトシに、生徒会長の天草シノは強制的に生徒会副会長となることを命じる。
突然のことに驚きつつ、生徒会副会長となった津田は生徒会役員のクセ強さに日々圧倒される。
それだけでなく、周囲の友人、生徒会の顧問、スクープ好きの新聞部部長、男性恐怖症の風鬼委員長など、個性的すぎる面々に囲まれ、ツッコミ続ける平和な日々を送ることになったのだった。










6.A.チャンネル



天然系女子を中心とした日常系漫画。
可愛らしい主人公の天然ボケがメインで、周囲がそれにツッコミを入れるような感じ。
嫌味のない可愛いキャラデザで、男女ともに読みやすい。

あらすじ
葵ヶ丘高校に通う天然系女子の"るん"とそんな"るん"のことが大好きで進学先の高校も同じにした幼馴染の"トオル"、モデル体型で関西弁が特徴的な"ユー子"、基本的にツッコミ役で美少女でありながらその姿を見て感涙する父が鬱陶しかったためにメガネにおさげ髪にしている"ナギ"。
そんな四人が織りなすほんわかした日常。










7.けいおん



タイトル通り、高校の軽音部に集った少女たちの物語。
基本的にほのぼのとした日常系。いつもは可愛い女子高生たちが熱い演奏をしたり、必死に練習する姿には涙すら浮かびます。
無駄に先延ばしにせず、高校卒業に合わせて完結したこの作品は巻数も少ないため、非常に読みやすい。

あらすじ
舞台は桜が丘高校。新入生の田井中律は軽音部に入ると決めていた。しかし、桜が丘高校軽音部は前年に部員が全員卒業したために、早急に四人集めなければ廃部となることを告げられる。
そこで田井中律は半ば強引に幼馴染の秋山澪を入部させ、合唱部の部室と間違えて来ていた琴吹紬勧誘することに成功し、三人となる。最後のひとりを探していたところ、ド天然マイペースガール平沢唯が「軽い音楽をする部活」と勘違いして入部。
こうして何とか四人の部員が集まった軽音部は廃部を免れ、活動を始めていく。



けいおん! 全4巻完結セット (まんがタイムKRコミックス)

けいおん! 全4巻完結セット (まんがタイムKRコミックス)











いかがでしたでしょうか?


まだまだ数は少ないですが、現状かなり面白いと思うものを取り上げました。


ぜひ読んでみてくださいね!




それではまた!